少しだけ波形をみたいと思い、前々から欲しかったPCオシロスコープですが、価格がかなり安くなってきたので、Amazonで買ってみました。

PCオシロスコープの良いところは、波形画面をキャプチャーして検証ファイルを作成するのに便利です。

税込みで8370円とおサイフに優しいお値段でした。これであれば、個人ユース用に買えますね。

Amazonで注文して数日で届きました。発送元は中国で、EMSで発送されてきました。EMSで送料無料とは、さすが中華です。

早速、付属の小さいCD-ROMを開いて、PCアプリケーションのインストールとデバイスドライバのインストールをしました。

本体とPCを付属のUSBケーブルでつなぐと、デバイスドライバのエラーが表示されました。

最新のデバイスドライバを本家のサイトからダウンロードしてみました。HT6022_Driver.zip という圧縮ファイルがダウンロードできます。これを解凍すると、「Driver for Win10」というフォルダがあり、どうやらこれをインストールする必要がありそうです。

単純に「Hantek6022BE.inf」をインストールしても結果は同じで、ダメでした。

同梱ファイルに「Uninstall Driver.pdf」というドキュメントがあり、どうやら最初にインストールしたデバイスドライバを削除しないといけないらしい。

手順に従って、デバイスドライバをアンインストールしたのですが、接続するとまた復活してしまいます。どうやらWindowsフォルダのINFフォルダにある「oemXXX.INF」も削除しないといけないようです。

デバイスマネージャからHantek6022BEのデバイスドライバを選択してプロパティの中のイベントを表示させると、oemXXX.INF のXXXの番号を知ることができます。以下の画面は成功後の画面ですが、不具合状態ではエラーイベントが表示されます。ここではoem101.infと表示されているので、このファイル名の
oem101.inf
oem101.PNF
の二つのファイルも削除しました。

デバイスドライバを完璧に削除してから、改めてWin10用のドライバーをインストールして、やっと正常動作可能になりました。

プローブのキャリブレーションをして、正常動作を確認します。

これで、PCと鞄に入れても大して大きくないので、重宝しそうです。良い買い物でした。